脂肪溶解注射のメリットとデメリット

脂肪溶解注射のメリットデメリット

脂肪溶解注射(メソセラピー)のメリットとデメリットを以下に挙げます。また、より具体的な詳細や情報は各クリニックの公式サイトで調べると良いです。

当サイトでは、それら情報を様々な角度から調査し以下にまとめますので一つの参考にしてみて下さい。

※一部トップページで書いたおすすめポイントやデメリットと重複しますがここではより多く掲載します。

メリット

・手軽に出来る(施術時間10分程度)
・ダウンタイムがほぼない※
・ピンポイント部分痩せも可能
・セルライトにも効果が期待できる
・リバウンドしにくい特徴がある
・凹凸が少ない
・体への負担が少ない
・安全性が高い
・費用は比較的リーズナブル

※ダウンタイムとは施術や治療をして腫れたりした場合、それらが回復するまでの期間のことです。

※メソセラピーの場合は内出血が出てしまったケースでも数日~1週間ほどで消えると言われています。

▼デメリット

・効果を感じるまで時間がかかる
・人によっては効果が少ないと感じる
・内出血がでる場合がある
・痛みを感じることがある
・稀にアレルギーが出る(お肌に合わないなど含め)
・腫れることがある
・筋肉痛のような痛みが出ることがある
・大豆アレルギーの方は施術出来ない

※他にも施術出来ない方(心疾患など)というのがあるので気になる方は各クリニックに確認するようにしましょう。当サイトのトップページにも簡単に書いております。

まとめ

上記はデメリットも多めに挙げましたが、そのデメリット内容をいくつか見ても基本的には安全性の高い治療ということがわかるかと思います。※時間の経過とともに治るものが多いからです。

ただ、体への負担が少ないので比較的手軽ですしメリット面は多いのですが圧倒的な効果をすぐに感じるというものではないです。

1回の治療では効果は感じにくいので、ある程度は繰り返し施術が必要です。

また、部分やせは期待できる治療なのですが、全体的な体重を一気に減らす効果はないと言われます。それらの点が欠点と考える方が多いです。

ただ、それでも安全性が高い上に手軽に出来る治療ですので、個人的にはデメリットよりメリットの方が上回ります。

また、内出血や腫れなども時間の経過とともに消失しますし対処も可能なものなので個人的にはあまり気になりません。

※しかし、万が一を考えて施術後1週間は腫れや内出血が出る可能性があると思い予定などたてた方が良いでしょう。

効果に関しても時間をかけてじっくり感じるようになるとのことなので、そういう意味でも良い痩身法の一つだと感じています。

最後に、繰り返しになりますが、体への負担が少ない治療でなおかつプチ整形のような手軽さ、費用も比較的リーズナブルというのが一番のメリットだと感じます。

このページのトップへ