その他

その他

ここでは、脂肪溶解注射(メソセラピー)についてあまり見かけない比較的特殊なQ&Aを紹介します。

※よくある質問などは各クリニックにて参考にして見て下さい。

[特殊な質問など]

■全体の体重を減らしたいため全身に脂肪溶解注射をしたいと考えているのですが出来ますか?

メリットとデメリットのページでも書きましたがピンポイントが目的で部分やせは期待できる治療なのですが、全体的な体重を減らす目的には向いていないと言われています。ただ、施術はある程度可能です。全身の脂肪があるそれぞれの部位に注射は可能ではあるからです。

しかし、全身を痩せたい考えた場合は通常のダイエット(食事、運動など)を取り入れた方が良いかと思います。

■ノーニードルとは?

注射針を使わないことを言い、ノーニードルメソセラピーとは通常の脂肪溶解を注射針を使用せず行うことです。痛みや腫れの心配をよりしたくない場合にもおすすめです。

効果も通常と同様以上が期待できると言われています。

■注射はしたくないです。脂肪溶解クリームはどうですか?

まず、脂肪溶解注射とクリームは別物と考えて下さい。効果も違うと思われますしクリームのみでメソセラピーと同じことが出来るとは思えません。ただ、商品としては存在(似たような名称のものも含め)するようですのでまずはクリームから試し、効果を感じなければメソセラピーを検討しても良いかもしれません。

また、ノーニードルメソセラピーという針を使用しない方法もあります。上記Q&A(ノーニードルとは?)も参照下さい。

※ドクターアンディーズクリニックの塗るメソセラピーは経皮吸収システムを利用した高品質なオリジナルのメソセラピーですのでそれと上記のクリームも別物と考えて下さい。

■脂肪溶解注射のとき妊娠に気付きませんでした。何らかの影響はありますか?

気付かなかったということは初期だと思いますのでその場合一般的には影響する可能性は低いと言われています。ただ、詳細は治療したクリニックに確認しましょう。また、産婦人科でも医師にも伝えておくことをおすすめします。

※脂肪溶解注射は妊娠中、授乳中の方は治療出来ません。したがって治療をすると決めたとき、何か心配なことがあれば念のため妊娠しているかどうかの確認は必要だと思います。

■高濃度、高度脂肪溶解注射とは?

それだけでは詳細はわかりませんが、高濃度や高度技術という意味で考えますと、リバイタルセルフォームといった製品や、またはドクターアンディ―ズクリニックなどのメソセラピーが挙げられます。

■健康診断でひっかかったので肥満を改善させたい

上でも少し書きましたように、脂肪溶解注射は部分痩せが主な目的で全体的な体重の減少を目的とした場合は向いていません。健康診断でひっかかったということであれば担当医師に相談の上対策をしていきましょう。

一般的には、適切な運動や食事、その他治療が考えられます。

■施術後の軽い「しこり」について

しこりが出来ることはあると言われています。(注入部位に軽めのしこり)一般的には時間の経過とともにしだいになくなると言われています。もし気になるのであれば施術したクリニックにて担当ドクターに相談すると良いかと思います。

また、施術の際にも恐らくアドバイスなどがあると思います。

※このページは随時追加予定です。

また、このページの内容につきましてはあくまでも参考程度にして下さい。基本的には治療を受けたクリニックにて相談しましょう。

このページのトップへ